引越しの手土産

ダンボール

引越しの挨拶には、挨拶の品を持っていくのが一般的となっております。大体の方が持っていくので、挨拶だけで済ませてしまうと、人によっては不愉快に感じてしまいご近所付き合いに支障が出る場合があります。ですので、引越しの挨拶をする際は手土産を持参していきましょう。手土産でも、あまり高価すぎると相手に気を遣わせてしまう可能性があるので、高価すぎない適度なものが良いです。手土産に良く選ばれるのは、タオルや洗剤やお菓子といったものが多いです。購入する際は500~1000円前後のものを選びましょう。できるだけあとに残らないものが良いとされています。食べ物を手土産にする方は賞味期限にも注意して選んでください。賞味期限が短いものは日持ちしないので避けるようにしてくださいね。タオルを送る際は、柄が多すぎるものよりは、使いやすいシンプルなものを選ぶようにしましょう。送りものをする際に選ばれがちなのが、コップや小物類といったものが多いですが、コップや小物類は人それぞれで好みが分かれるので、渡されても使い道に困ったりする場合があるのであまり好まれません。お菓子、洗剤、タオル以外ではキッチン用品や入浴剤や石鹸といったバス用品などおすすめです。最近はオシャレに日用品を扱うお店が増えているので、引越しの手土産選びにお困りの方は、そのようなお店を覗いてみてもいいかもしれません。また、住んでいた県から他の県へ引っ越される方は、引越し前の県の名産品などを手土産に持っていくと話題作りになりますよ。

Copyright© 2018 引越しの挨拶をして新しい生活に踏み出そう! All Rights Reserved.