忘れがちな手続き

軍手とガムテープ

引越しをする際は色々な手続きがあり、引越し後も手続きに追われ忙しいという方が多いと思います。住所変更の手続きは引越しをする1~2週間前にも可能なものもあるので、新しい家との契約が終わったら引越しの前に変更手続きをしておきましょう。自治体への変更手続きは平日にしか開いていない所がほとんどなので、事前に予定を空けておく必要があります。住所の変更をすると、カード会社や金融機関や保険会社など変更手続きが必要な機関はたくさんあります。変更の手続き自体はスマホや電話やインターネットなどで簡単にできますが、数が多いとどこまで変更手続きを終えたのか把握しづらくなるので、変更手続きをする前に、契約している機関を書き出しておくと良いですよ。お子さんがいる家庭は、学校への住所変更手続きを忘れず行いましょう。よく忘れがちなのが、通販の住所変更です。住所変更をしていないと前の住所に荷物が送られてしまい、荷物が届かないといった困った事になります。通販をよく使う人は、引越し後は住所変更を忘れずに行いましょう。引越し後に前住所に荷物が届いてしまう人は、郵便物で郵便物の転送届けをしておくと、引越し先の住所に荷物を転送してくれます。転送届けは申請後から4日~1週間前後とかかるので、配達日が分かっている場合は早めに申請しておきましょう。
また、転入届、国民健康保険、国民年金この三つ手続きには引越ししてから14日以内に行わないといけないという決まりがあるので、忘れないように早めにすませておきましょう

Copyright© 2018 引越しの挨拶をして新しい生活に踏み出そう! All Rights Reserved.